本文へスキップ

メディカルケアワーカー検定(看護助手)1・2級講座

看護助手とは

メディカルケアワーカー検定講座

メディカルケアワーカー検定講座HEADLINE

看護助手とは


外来・病棟・手術室等において、責任者の指示のもとに、看護チームのメンバーとして、患者診療がスムーズに行われるように、環境の整備、物品の調整・点検、及び看護業務の補助を行う人のことです。

勤務形態・時間
病院によって異なりますが、シフト制・交代勤務によるところが、ほとんどです。一部大学附属病院では、日勤帯だけの勤務もあります。また夜勤専従の助手を設置している病院もあります。

シフト制とは
1か月以内の勤務体制をあらかじめ決められた「休み」及び「出勤予定」にもとづいておこなう勤務システムのことをいいます。
休み 4週8休制、4週6休制
出勤(日勤・夜勤等) 早出 7時~7時30分より勤務開始
中番 8時~8時30分より勤務開始
遅出 10時~11時より勤務開始
夜勤 16時~17時より翌朝8時~9時
準夜勤 16時~17時より深夜12時~1時
深夜勤 12時~1時より8時~9時

交代勤務とは
1日(24時間)の勤務体系をあらかじめ決められた出勤時間(日勤・夜勤)にもとづいて行う勤務方法のことをいいます。通常、2交代制及び3交代制のいずれかの勤務になります。
2交代の場合 日勤+夜勤
3交代の場合 日勤+夜勤及び準夜勤または深夜勤


メディカルケアワーカー検定(看護助手)1・2級講座

看護助手講座 ヒューマンアカデミー 
メディカルケアワーカー検定講座

価格: 38,000円(税込)
即戦力となれるメディカルケアワーカー®の知識から接遇・マナーを身につける


看護助手